事故・故障の時は

万一事故を起こされた時は、ただちに車を停止し、速やかに下記の行動を取って下さい。

運転停止 直ちに車を停止し、負傷者や衝突物の被害状況の確認
救護措置 負傷者がおられる場合は救護を最優先で行ってください。必要があれば救急車を呼んでください。
危険防止措置 車を緊急停車させ状況を確認しなければいけませんが、同時に第二第三の事故防止のために車を速やかに安全な場所に移動させる必要があります。事故現場は混乱する事が多いので場合によっては車の誘導なども必要です
警察への通報 速やかに110番連絡し、事故状況、負傷者の状況を伝え、指示を仰いでください。
負傷者の救護が必要な場合は、通行者や周囲の方に連絡をお願いして下さい。

報告事項は主に下記の4つです。

  • 交通事故が発生した日時と場所
  • 死傷者の数と負傷者のキズの程度
  • 破損したものとその破損の程度
  • その事故に関わる車両の積載物と事故についてとった措置

※警察への届出を行った後、交通事故証明書の取得手続きをお願いいたします。

ロードサービス(東京海上日動火災保険)にご連絡ください。

0120-119-110(24時間365日対応)

併せて、当社へも必ずご連絡ください。

月曜~金曜日 午前10時~午後6時: 072-290-7503
上記以外の日時:貸出し時にご案内します。